うちわシールの効果

うちわのデザインのコンテストをやるということで、初めは手書きでやったほうが安いのかなと思っていたんですが、調べてみるとうちわシールは買ってプリンターで印刷したほうが安いことが分かりました。

シールは10枚セットで210円、クラス単位の片側は色を塗るだけなので自分たちの手作り、裏のデザインは、フォトショップなどを使ってデザインしたものをどんどん印刷していったほうが綺麗に出来るんです。

1クラス分を60枚と考えても1260円しか掛かりませんし、30クラス分を買っても37,800円にしかなりません。

しかも5,000円以上で送料無料です。

うちわの作りかたですとか、クラスの単位の見本になるように、まず実行委員のチームでうちわを作り、その作り方をホームページで公開しました。

実行委員のチームのテーマは「出会い、信頼出来る仲間」だったので、60枚のうちわのデザインはかなり凝った内容になりました。

プリンターとうちわシールがあったおかげで、ギリギリまで凝ることが出来て面白かったです。

どのうちわも1本では意味が分からないものなんですが、60本位置を合わせて広げるとちゃんとひとつの意味を表せるというのが、とても斬新でした。